取り付け方法 主装置

HG25は警戒用と非常用の2つのメッセージに分けて録音できます。
センサが作動した時、録音されたメッセージを外部の電話番号(最大8個)に通報します。
本製品使用時は、なるべく単独回線を別途用意した上でご使用頂く様、推奨します。
 

設置方法

設置後、操作に便利な位置を選定して下さい。
電源と電話線の近くに設置すると、配線が便利になります。
図のようにブラケットの中央部にある2つのホールにネジを差し込んだ後、3つの輪にホール位置を合わせて下へ少し下げて設置してください。

配線図

取り付け方法 ルームセンサ

ルームセンサは人体から発生される熱で侵入者を感知します。
主装置との距離は、環境にも変化しますので100m以内でお願いします。
 
写真のようにビス止め又は両面テープで設置します。
電池はセット済みになっています。


感知距離と感知範囲

主装置との距離は、環境にも変化しますので100m以内でお願いします。


設置時の注意事項




取り付け方法 ドアセンサ

ドアセンサはドアや玄関等からの侵入者を感知して、その情報を無線で送信する機器です。送信部とマグネット部で構成しています。 送信部は回路の保護のために動きがないドアフレーム側で使用してください。

設置方法

1 写真のようにビス止め又は両面テープで設置します。電池はセット済みになっています。
2 本体とマグネット部分は、多少のずれが生じても感知すれば問題ありません。
3 主装置との距離は、環境にも変化しますので100m以内でお願いします。



ホームセキュリティ・緊急通報装置は、マモルネットにお任せ下さい。
安全、安心のための自己管理型ホームセキュリティシステムをご案内しております。

お問合わせ・資料請求

フリーダイヤル:0120-875-879


会社概要 個人情報保護方針 特定商取引法